オークランド大学と上智大学のダブル合格

ニュージーランド留学体験談
口丸伊世翔くん(Western Springs College/長期高校留学)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2017年10月~2019年12月

伊世翔くんは2017年10月から2018年1月までUnique NZ(語学学校)で英語を学び、2月からWestern Springs Collegeで2年間学びました。留学中は現地校の成績を常に意識しながら帰国子女受験の勉強にも取り組み、上智大学とオークランド大学両方合格し(ともに理工学部)、オークランド大学での勉強を選択しました。

――

・留学をしようと思った理由
オーストラリアに修学旅行に行った時に、海外の高校は履修教科が少ないことが分かり、自分のやりたい教科だけ勉強したいと感じたので、留学することに決めました。準備という準備はあまりしてないと思います。塾で英語の勉強をしていたぐらいです。現地校留学が始まる前に4ヶ月ほど語学学校に行きました。

・ホームステイや現地校で印象に残ったこと
3軒のホームステイを経験しました。全部良かったです。学校では留学生向けにwind surfingのレッスンがあり、週末は楽しみました。
Nov 2.jpg

・現地校(Western Springs College)を選んだ理由
アカデミックのレベルが高く、自由に科目が6つ取れたのと、制服がなく校風が自由なところに惹かれました。

・進路の決定時期
Year12の時に考え始めました。最後までNZの大学に進むか日本の大学に進むか悩み、どちらも受かったので最終的にNZに決めました。

・受験勉強の方法
小論文やTOEFLなどは受験の2年前から取り組み、本格的な帰国子女受験の勉強は1年前から始めました。小論文は現地の日本人留学生用の塾で勉強し、帰国子女受験に必要な科目はオンラインの塾で勉強しました。ニュージーランドの大学も考えていたので、現地校のクレジット(単位)も頑張って取得しました。

・留学を終えて感じたこと
英語で授業を受けるのは大変だと思っていましたが、意外と楽しく過ごすことができました。日本のように10数科目勉強して、センターの勉強、2次試験の勉強はないので、のびのび過ごせていたと感じます。とは言え、帰国子女受験の勉強と現地校の勉強の両立は、決してラクではありませんでした。

・留学を目指す人へのメッセージ
英語を学びたいとか、将来英語を使用した仕事に就きたいとか、将来の夢が特にないという人でも、海外に行けば何か感化されるものがあると思うので、留学したいなって感じたら行くべきだと思います。自分は日本での勉強が疲れたという理由で留学をしましたが、ここまで頑張ってきて良い結果になったと感じています。留学が少しでも良いと感じたら、進路の1つとして検討してみるのも良いと思います。

 

ページの上部へ