とにかく積極的になること

ニュージーランド留学体験談
ふうかさん(Mt Roskill Grammar School/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2016年3月 3週間

■ふうかさんからのフィードバック

体験入学したMt Roskill Grammar Schoolは自分の通っている学校よりも規模が大きく、多国籍であることが特徴的でした。こちらの学校では選択授業のため、1人1人の学習内容が異なり、毎時間クラスが変わるため、たくさんの人と関わる機会がありました。そのため、相手を尊重する大切さや、様々な文化を知ることが出来ました。

私のバディは学校のことだけではなく、ニュージーランドのことなどいろいろ教えてくれ、授業で分からなかったときは説明を加えてくれたりしました。また、バディを通じてたくさんの友達が出来たので、彼女には本当に感謝しています。

これからやってくる人たちへのアドバイスとしては、「とにかく積極的になる」ことです。私もバディに言われたのが、「間違いを恐れないで!」ということです。どうしても文法や時制、きれいな発音を気にしてしまうけれど、それよりも間違えてでもたくさん話すことのほうが重要だと教えられました。話していくうちに自分の間違えが分かるし、次にどう話したらいいかも分かるようになります。

はじめは慣れないことが多くて消極的になるのが当たり前だけど、積極的になることを意識して生活するのがいいと思います。また、「なぜ?」を大切にするのもいいです。分からないことはそのままにせずに調べるようにすると、知識もどんどん増えると思います。

 

今回の経験を必ず生かして成長した自分でもう一度ニュージーランドに戻ってきたいです。この体験で自分の未熟なところがたくさん見つかり、大変だったこともあるけれど貴重で楽しい体験になりました・。これほどまでに自分のことを考える体験になるとは思わなかった。ニュージーランドの友達も目標に向って頑張っていると信じ、私も努力したいと思う。この体験をさせてくださったすべての方に感謝します。

 

ページの上部へ