Waiuku College

オークランド - ワイウク地区

ニュージーランド 高校留学 オークランドWaiuku College

ワイルドな西海岸のビーチ、NZで一番長いワイカト川、そして広大なマヌカウ湾にほど近いファームエリアにあります。保護者やWaiukuの町、そして西フランクリンエリアのコミュニティによる幅広い連帯感によって、Waiuku Collegeの学生たちをサポートしています。

カリキュラム
NCEA
留学生サポート
ウェブサイト
http://www.waiuku-college.school.nz/

ニュージーランド 高校留学 オークランドWaiuku College

ニュージーランド 高校留学 オークランドWaiuku College

ニュージーランド 高校留学 オークランドWaiuku College

学校詳細データ

種別 公立共学校 Year9-13
宗教 なし
学生数 約930人
留学生数 約20人
日本人数 約5-10人
性別比率 男子47% 女子53%
人種構成 NZ European/Pākehā 61%
NZ Māori 23%
Other 16%
UE 46.8%
※UE= University Entrance(大学入学資格)
強い教科

English, Mathematics, Science, Physical Education, ART, Dance,
Wood Technology, Food Technology

スポーツクラブ 陸上、水泳、テニス、バドミントン、ロッククライミング、クリケット、クロスカントリー、長距離走、サッカー、ネットボール、ラグビー、陸上ホッケー、バスケットボール、クレイ射撃、サーフィン、乗馬
文化クラブ マオリダンス、演劇、美術、写真、チェス
留学生用英語補習授業(ESOL) 留学生や移民の子供のための英語補習授業を通年で行う。
EROレポート https://ero.govt.nz/institution/105/waiuku-college
過去学生の体験段 https://arcnz.co.nz/student-voice/mari/
https://arcnz.co.nz/student-voice/harutof/
https://arcnz.co.nz/student-voice/nanokanazawa/
https://arcnz.co.nz/student-voice/arisa/
https://arcnz.co.nz/student-voice/waiuku-ss/
https://arcnz.co.nz/student-voice/shinichiro1/


オークランド留学センターから見た学校や留学生ケアその他の情報。

エリア

学校のあるWaiukuエリアは、酪農エリアの中の小さな町で、娯楽施設はありませんが、のんびり田舎暮らしを楽しみたいファミリーが、オークランドから移住することも多いようです。

118403360_3310145249073263_6981432011591217506_n.jpg

IMG_8737.jpg

校舎

小高いエリアにあり、広大な敷地を持つため、とても良い雰囲気です。教科ごとに建物が分かれていますが、すべて平屋建て。生徒の増加に伴い新校舎が建てられ、体育館や図書館もリニューアルされています。

IMG_9895.jpg

70184892_3619741264777411_1808920137789603840_n.jpg

生徒の雰囲気

白人の学生が多く、世帯の多くが農業従事者だそうです。
みんな明るく、快活な印象があります。

68843409_3534436809974524_791658469466832896_n.jpg

103733926_4426554030762793_8035094364957931599_n.jpg

学力

大学進学率などのアカデミック性を求めるよりも、生徒個々の個性を伸ばし、何でも挑戦しましょう、というのが学校のモットーです。

留学サポートスタッフ

過去10年以上にわたり留学生を紹介しています。留学生が訪ねやすいオフィスがあるため、スタッフと留学生の関係は密接で良好であることを感じます。

IMG_3029.JPG

留学生担当のMr Ho (右)

「Waiuku Collegeは、オークランド中心地から車でわずか1時間で、ニュージーランドらしい田舎の雰囲気が味わえるエリアです。
学校はアカデミックな授業はもちろん、実習的な授業も多数用意されているので、留学生の個性に合わせた学習体験を楽しんでいただけると思います。」

ARCから

ゆったりと田舎の生活を楽しめる環境です。
留学生担当スタッフやホームステイコーディネーターが、親身になって留学生のケアをしてくれます。地元学生はフレンドリーなので、自分から話しかければ交流が広がっていくでしょう。ターム1と3は、短期滞在の日本人学生が多くなります。
英語面でのサポート(ESOLクラス)は、専任の教員が生徒個々の個性や能力を把握しているので、生徒からの評判は非常に良いです。

Hikaru Izui (8).JPG

学校紹介動画

 
ページの上部へ