ホーム > 語学留学スキルアップ > ワーキングホリデー > ワーホリの心得

ニュージーランド・ワーキングホリデーの心得

ニュージーランドへワーキングホリデーに行こう!

ニュージーランドといえば、やはり "ワーキングホリデーの国" という強いイメージがあります。
それは恐らく、豊かな自然溢れる国土が「海外で長期休暇を楽しもう」というワーキングホリデー制度のコンセプトにぴったりとマッチするからでしょう。
また治安が良いことでも有名で、他のワーキングホリデー制度を持つ英語圏の国よりも費用を抑えられるとあって、ニュージーランドにワーキングホリデーメーカーとしてやってくる日本人は後を絶ちません。

ニュージーランドへワーキングホリデーに行こう!
ニュージーランドへワーキングホリデーに行こう!


ワーキングホリデーをより充実させるには?

この素晴らしい制度を利用して渡航される方の中には、日本での決まりきった日常から脱却し「いろんなことにチャレンジしてみたい」という気持ちが根幹にあるかもしれません。
そのチャレンジの中で、海外生活を楽しむことはもとより、せっかくの"ワーキング"ホリデー制度を生かして就労経験に挑戦してみたいという人も多くいらっしゃることでしょう。
しかしながら、ニュージーランドで生きていく上でとても大切なのは当然、「英語」という言語としてのコミュニケーションツールです。

ニュージーランドでのワーキングホリデーをより充実させるには?
ニュージーランドでのワーキングホリデーをより充実させるには?


語学力があなたの滞在を、更に充実したものに!

初めにしっかりと英語を学び、より思うように喋れるようになればなるほど、日々の生活が楽しくなることは間違いありません。
もちろんニュージーランドへワーキングホリデーメーカーとしてやってくる人々の多くが初めは英語による苦労を抱ています。しかしそれは皆さん同じスタートラインです。
そこからどれだけコミュニケーションツールである英語に関心を抱くか、興味を示すか、そして生活の上での言葉の重要性に気付くかで、あなたのワーキングホリデー生活は想像以上に充実したものとなるのです。

語学力があなたの滞在を、更に充実したものに!
語学力があなたの滞在を、更に充実したものに!


勉強のための英語ではなく、充実ライフのための英語です!

「英語=勉強」と思わず、よりたくさんの人と出会うためのツールだと考えて下さい。ワクワクしてきませんか?
ニュージーランドの都市部には特に、同じ日本人がそこかしこに居ますので、極端に言ってしまえば日本語だけで生活することも不可能ではありません。日本人カウンセラーが居る学校では授業中以外では英語を使わなくても困らないでしょう。
しかしながら、あなたがニュージーランドへワーキングホリデーに行こうと思った理由を今一度思い出してください。
憧れの海外生活、英語を喋り、英語で会話をする友達が出来ることを夢見ていませんでしたか?
一度身に付いた語学は、使えば使うほど磨かれていくもので、決して後からマイナスに作用するもではありません。

「ワーキングホリデーだから、アルバイトして生活費を稼ぎながら暮らそうと思っていたから、語学学校にあまりお金をかけられないんだけど・・・」

それならまず、初めの12週間を英語の習得に当てましょう!
その後、身につけた英語を使って、是非英語を使う環境でアルバイトをしてみましょう。
例えばニュージーランド現地のカフェで働くだけで、英語が必要となるものです。お土産物屋さんや日本食レストランのアルバイトで日本語ばかりを使うより、きっと新しい文化を垣間見る経験が出来ることでしょう。
ピッキングだったら英語も大して必要ないし、違う国の人とも知り合える? それならますます英語を話せたら、更に多くの人と知り合い、深くお互いを理解し合え、長く、帰国後も繋がっていける関係を築くことが出来るでしょう。

郷に入れば郷に従え、ではありませんが、やはりどれほど日本語で過ごせる環境があってもニュージーランドは日本の外、英語の国です。
どれほどつたなくても構いません、まずは「英語を使う」ことに挑戦しましょう。そしてしっかりと基礎を身に付け、その後は実際の生活で思いっきりそれを活用し、充実したワーキングホリデーの一年を過ごして下さい。


ARCからのご提案

まずは三ヶ月間英語をきっちり学び、そして充実した海外生活に踏み出しませんか?
そして英語を通して見えてくる可能性を十分に活かし、次のステップに進みましょう。
ご予算に合わせて様々な規模・費用・コースの学校をご提案させて頂きます。どうぞお気軽に弊社にご相談下さい。

また弊社では、滞在期間中の生活をバックアップするARC現地サポートをご用意致しております。
空港出迎えから銀行口座開設補助24時間のヘルプラインまでカバーしている同サービスにより、必要以上の苦労やトラブルを回避することが出来、余計な心配をすることなくニュージーランド生活を送ることが可能となりますので、どうぞご安心下さい。

ニュージーランド・ワーキングホリデーのお問い合わせはこちらから

オークランド留学センターのHPをご覧いただきありがとうございます。
当サイト内における各専門分野の質問・お問い合わせ事項につきましては、
こちらの問い合わせフォームをご利用ください。