ニュージーランドで留学しながら老人ホームボランティア
このプログラムは、入居者が600名を越えるニュージーランド最大規模の老人ホームで、世界中から集まったボランティアたちと施設内の老人のために働くボランティアプログラムです。

サンプルスケジュール
  1. 初日(日曜日) オークランド到着  
     オークランド留学センターのスタッフによる出迎え&オリエンテーション

  2. 二日目(月曜日)〜
     語学学校にて英語のレッスン
     この間に生活やインターンに役立つ英語をしっかり学びます。

  3. 週末(土曜・日曜日) 自由行動

  4. インターン開始
     語学学校が終了した翌週の月曜から地元の老人ホームで
     インターンを開始します。(月〜金)09:30〜15:30

参加条件
参加資格   : 性別を問いません。
対象年齢   : 19歳以上
英語レベル  : 日常会話程度のコミュニケーションレベル
申し込み期間 : 4週間以上から
宿泊     : ホームステイ
参加費用

**お問い合わせ下さい。 お問い合わせはこちら

活動内容サンプル
  1. 入居者へのフードサービス
  2. 移動のお手伝い
  3. アクティビティ補助 など。
ニュージーランド・老人ホームボランティア ニュージーランド・老人ホームボランティア ニュージーランド・老人ホームボランティア


『ボランティア&TOEIC試験対策コース体験記』  体験者:岩河優子様
ボランティア&TOEIC試験対策コース体験記:岩河優子様 □ 2006年7月〜2007年6月
□ ボランティア&TOEIC試験対策コース

「 老人ホームのボランティアでは、ホームの中にあるカフェ、入所施設内でモーニングティー配り、病院でのアクティビティに参加するなど等の活動をさせてもらいました。
体験してみて感じたことは、施設自体が広いこと、個室も、相部屋も日本の病院・施設より大きいと思いました。日本と同じだと思うところも所々感じられましたが、こちらのお年寄りの方たちは依存心がそれほどないように思えました。
一番大変だったことはやはり言葉の壁!!
スタッフ、お年寄りとお話しすることが大変でしたが、通じたときは嬉しかったことでもあります。
またカフェの新商品を覚えて作るのが大変でしたが、好調な売れ行きは嬉しかったです(^^)
これからボランティアをする方たちには、「少しでも興味があればやってみて欲しい!」ということです。NZの社会・福祉施設事情が覗ける良い機会だと思いますし、とにかくボランティアは楽しく過ごせます!

また、オークランド留学センターのお勧めで「Foundation English」のTOEICコースに1ヵ月間通いました。内容はTOEIC形式のリスニングの練習、TOEICに出てくる文法やボキャブラリー。週末は宿題としてリーディング、又は文法の模擬試験問題が出されました。
学校の雰囲気は、授業、先生達がアットホームで親切なこと、勉強熱心な人が多く集まっているようです。TOEICコースの先生は教え方がとても上手で分かるまで丁寧に説明してくれます。
カウンセラーさんもフレンドリーでいつも声をかけてくれるのが嬉しかったです。
私にとってここは2校目の語学学校ですが、自分がどんなところで、どんな風に何を勉強したいかで選ぶ学校が全然違うということを実感しました。また学校に行くと必ず友達が出来るのが楽しいですよ!!」

オークランド留学センターのHPをご覧いただきありがとうございます。
当サイト内における各専門分野の質問・お問い合わせ事項につきましては、
こちらの問い合わせフォームをご利用ください。