ホーム > 語学留学スキルアップ > インターンシップ&ボランティア > チャイルドケアボランティア

ニュージーランドの幼稚園などで子供と触れ合うボランティア留学!チャイルドケアボランティア
オークランド留学センターが独自に提供するこのニュージーランド留学プログラムは、小学校入学前の2歳〜5歳の子供を預かるチャイルドケアセンターや幼稚園・プレスクールなどでインターンとして働きながら、ニュージーランドの教育について学ぶボランティアプログラムです。

幼児教育や児童向けの英語教育に携わる方、大学などで幼児教育を学んでいる方に特にお勧めのコースですが、専門分野の学習経験が無くとも、この分野に興味がある方でしたらご参加頂けます。

サンプルスケジュール
  1. 初日(日曜日) オークランド到着  
     オークランド留学センターのスタッフによる出迎え&オリエンテーション

  2. 二日目(月曜日)〜
     語学学校にて英語のレッスン
     この間に生活やインターンに役立つ英語をしっかり学びます。

  3. 週末(土曜・日曜日) 自由行動

  4. インターン開始
     語学学校が終了した翌週の月曜から地元のチャイルドケアセンターで
     インターンを開始します。(月〜金)09:00〜16:00


参加条件
参加資格   : 性別を問いません。
参加資格   : 19歳以上
英語レベル  : 日常会話程度のコミュニケーションレベル
申し込み期間 : 4週間以上から
宿泊     : ホームステイ
参加費用

**お問い合わせ下さい。 お問い合わせはこちら

活動内容サンプル
  1. 環境の整理(教室の掃除や準備、片付け等)
  2. 制作活動(お絵かき、図工など)
  3. 食事の準備
  4. 先生のサポート など。
ニュージーランド・老人ホームボランティア ニュージーランド・老人ホームボランティア ニュージーランド・老人ホームボランティア


『チャイルドケアセンターインターン体験記』  体験者:長瀬翠様
ボランティア&TOEIC試験対策コース体験記:岩河優子様 □ 2007年4月〜5月
□ 英語学校4週間/チャイルドケア8週間
□ 活動場所:Next GenerationChildcare Centre

「 私は、保育士の仕事を退職した後、海外での保育に興味を抱きボランティアに行くことを決意し、ニュージーランドで沢山の自然を見たり、のんびりとした環境での時間を過ごしたくてこの国に決めました。 一ヶ月、少しでも英語に慣れようと思い語学スクールに通い、その後オークランド留学センターに紹介いただいたNext Generation Childcare Centreに行きました。 園には30名ほどの園児がいて、2歳〜5歳までの年齢を一緒に保育していました。 生活の様子を見て感じたことは、子供が主体となり自由にやりたいことをしていて、 日本のように皆で一緒に同じ事に取り組むという統一性はなく、とても開放的に戸外と室内を行き来して自由に自分のやりたい遊びをするので、一人ひとりがどんな事に興味をもっているかよくわかりました。

遊び道具、制作活動(ペイント、粘土)も子供がやりたい時に出来るように常に準備してありました。 それぞれの場に保育者がついて、遊びの様子を見守るという感じで子供たちの中で友達とのやりとりや、遊びを展開し又異年齢児との生活なので大きい子が小さい子の面倒をみたり、大きい子の遊びを真似したり自然に縦と横のつながりが出来ていて温かい場面を沢山見ることができました。

私が一番印象的だったのが、制作活動です。ペイントでは筆の他に(綿棒、ビー玉、スプレー)を使ったり紙だけでなく(布、鏡、BOX)などにペイントし様々な素材や 道具を取り入れていて子供たちの発想や、個性を見ることができてとても面白かったです。

このボランティアに行って、海外と日本との保育の違いを知る事ができすごく勉強になり、また、改めて日本での善さにも気付けることができました。あと子供は本当に純粋で言葉が理解しあえなくても手をつないだり、肌を触れ合わせることで心を交わすことができました。ここで経験したことを今後日本での生活に生かしていくことができたらいいと思います。」

オークランド留学センターのHPをご覧いただきありがとうございます。
当サイト内における各専門分野の質問・お問い合わせ事項につきましては、
こちらの問い合わせフォームをご利用ください。