ホーム会社紹介 > お客様の声・体験談

お客様の声・体験談


kanakoさん (35才/ビジタービザ/日本での仕事:webデザイナー) 当社のおすすめする中から、「国際色が豊か」ということでEurocentresを選ばれたkanakoさん。受講期間3週間でとても充実した毎日を過ごされたようです。

Eurocentres一般英語コース:kanakoさん私は、Eurocentresで午前中だけの一般英語コースを3週間受講しました。
第一日目でテストを受けるのですが、その結果や国籍バランスを見て各クラスに振り分けてくれるそうです。
私のクラスでの授業は、CDやTVを使った長いリスニングや、熟語の練習、時にはある題材について自分の意見を述べる・・・という感じで幅広かったと思います。

そして同じクラスには日本人は私だけしかいない状態で多少ドキドキしましたが、どうやらこのクラスは学校の中でも一番フレンドリーなようで、みんなおしゃべり大好き!第一日目からすぐ友達ができました。いろんな国籍が集まっていたので、他の文化を知ることができたのもものすごい収穫でした(*^ー^*)

授業では長い文章のリスニングが一番の難関でしたが、みんなでしゃべるという機会もかなり多かったので楽しかったです。 先生たちもとてもやさしくて親しみがわく感じでした。わかるまでとことん教えてくれようとするし、授業はかなり自由な雰囲気で進んでいったと思います。

日本ではアメリカ英語が主流で、私もアメリカ英語だけを勉強していましたが、この学校に来てからいろいろな英語に触れることができました。
学校を選ぶならココはおすすめです(・∀・*)

今後はニュージーランドに永住したいと思っているので、できることをしたいと思います。 まずはワークビザ取得から!がんばりますー!

オークランド留学センターでは、仕事からプライベートまで最初からお世話になりっぱなしで、本当に感謝しています! オークランドでの生活を楽しくスタートできたのも、小西さんと真由美さんのおかげです。 ニュージーランドに来たばかりのときは一人で戸惑ってばかりでしたが、今では心からオークランドを楽しめるようになりました。ありがとうございます!

 

H.Sさん (27才/ワーキングホリデー) 英語のスキルアップのため語学学校を探されていたH・Sさん。じっくりカウンセリングをさせていただき、この度「Foundation English」にトライアルをしました。校長先生直々のクラスを受けた時やる気を奮い立たされ、入学を決意。一般英語とTOEICコースを受講され、晴れてご卒業されました。

私は、まず最初にTOEICコースを受講しました。日本では565点だったのですが、こちらに来て数ヶ月が経ったので腕試しに受けたとき、600点台にスコアがアップしました。せっかくニュージーランドにいるのでTOEICのスコアをもう少し上げたいと考えていたときにFoundationを紹介されたので受けてみる事にしたんです。授業は、ボキャブラリー、文法、リスニングを総合的に勉強するのでかなり実力はアップしたと思いました。講師やカウンセラーさんもとても親切で良かったです。

4週間後にTOEIC本テストを学内で受けました。わざわざ別の場所に行かなくてもコース終了後に学校でテストを受けることが出来るのはとても便利でしたね。

結果は約2週間後に届きましたが、なんと自分が目指していた点数をはるかに超えた 「815点!!」とても驚きましたが、もちろん嬉しかったのは言うまでもありません。カウンセラーさんや先生方もとても喜んでくれました。

その後は一般英語コースでレベルアップを計りました。英語の勉強は、勉強したから満足するだけでは足りません。復習をすることによって頭にインプットされると思います。とにかくこれから英語を勉強する人は地道に少しずつ、「聞く、読む、話す、書く」を頑張って欲しいと思います。やれば必ず自分のものになります!!

今後の予定は、季節もとても良い時期になってきたので(ただいま10月・春)旅に出てから、日本に帰国したいと思っています。

 

K.Sさん (ワーキングホリデー) ワーキングホリデーでニュージーランドに滞在中のK.Sさん。目標をしっかり持ち今回のTOEICコース受講を決めました。昼間は語学学校のエクスチェンジをしながら英語の勉強。そしてTOEICコースはイブニングコースなので一日英語漬け!?で頑張りました。

TOEICイブニングコースを受講しましたが、少人数だったのでとてもラッキーでした。試験対策コースなので同じクラスの人たちは真剣です。自分も頑張ろう!!というやる気がでました。授業も楽しく勉強出来ましたし、宿題も多くでるのでとても為になった4週間でした。

学校の設備も比較的充実していると思います。カウンセラーさんもとても優しいし、 学校内の雰囲気もアットホームでとても良い感じでした。

オークランド留学センターは、とても入りやすい雰囲気のオフィスで本や写真もたくさんあって楽しかったです。 真由美さんもいつも親切でおシャレなのでとても話しやすくて良かったです。

 

M.Oさん (27才/ワーキングホリデー) M.Oさんは将来をしっかりお考えになっていてすでにやりたい事は決まっていましたので、それに向けて実際にコースを受講し、無事にご卒業されました。

受講した「オフィス英語コース」はCV(履歴書)の書き方、求人の見方等、すぐに役立ちそうな内容でとても為になりました。

学校もアットホームで、受付の方や他の先生も名前を覚えてくれてとても嬉しかったです。
またカウンセラーのAYUMIさんは、「この人に任せておけば大丈夫!!」と思える方でとても良い方でした!!

学校の設備もフリードリンク、PC、ビリヤード等、設備だけでもかなり充実していました。

英語は実際使えば使うほど身につくと思うので、これから勉強される方も自分のペースで頑張ってください。

オークランド留学センターは入りやすく、アットホームでもっと前に知っていれば、ワーキングホリデーサポートもお願いできたのに・・・と少し残念です。日本で、留学やワーキングホリデーを目指している人にもっとアピールして欲しいです。

 

水谷陽一さん (37才/学生ビザ/日本での仕事:会社員) 水谷さんは英会話のスキルアップのため、ホームステイをしながら「DYNASPEAK ENGLISH(ダイナスピーク・イングリッシュ)」 に2週間通われました。

DYNASPEAK ENGLISH(ダイナスピーク・イングリッシュ)&ホームステイ:水谷陽一さん実は出発直前にホストファミリーの変更があり、年齢を確認したらちょうど自分の両親と同じくらいのDADとMAMでビックリしたんです。
初日に何と、スーツケースの暗証番号を忘れて大変!おぼつかない私の英語にもしっかり答えてくれて、日本への電話も快く使わせていただきました。

after schoolも毎日、Earl(DAD)とLinda(MAM)が先生のように親切に英語のキャッチボールを実践してくれました。

Lindaの料理は最高でEarlの体系があんなに大きいのも料理が美味しくてついつい食べ過ぎちゃうんだって納得!自分も2週間で2kgアップしました(笑)Jessie(dog)も最高に人懐こくて、学校から帰ると毎日、迎えに出てきてくれました。
週末にはドライブや、ショッピングに。息子さんファミリーと一緒に食事も楽しみました。ほんと、親切で心があったまるホストファミリーで最高の2週間でした。

語学力も乏しく、短期間だったので、ホームステイはほんと良かったです。 一人くらい他国の学生がホームステイ先にいればもっと楽しかったかもしれません。 (^^)

今回の短期留学を経験し、思いきって会社を辞め、長期留学に挑戦する事にしました。 学校、ホストファミリーにはとても恵まれました。これから英語を勉強する方も、英語がうまくなくても遠慮しないで、恥ずかしがらないでたくさんホストファミリーと会話をして英語に触れて下さい。

 

一宮麻紀さん (ワーキングホリデー) ワーキングホリデーでニュージーランドへ来られた麻紀さん。 みんなの憧れ「カフェ」でアルバイトをしながら、当社からお申し込みいただいた「ネイリスト基礎8時間コース」を受講されました。

ネイリスト基礎8時間コース:一宮さん授業は、ネイルの基礎を2日間合計8時間学ぶというものです。 クラスの雰囲気はとても和やかな感じで楽しみながら受講することができました。
講師の先生はとても親切で分らないことがあり質問するたびに、 分りやすく丁寧に教えてくれました。

今後は、英語の更なる上達と、このコースをきっかけに美容のスキルを身につけたいなと思っています。 あとは、南島へ旅行をしてニュージーランドの自然を満喫したいです。

オークランド留学センターでは、掲示板や学校のパンフレットなどとても見やすく、いつも利用させていただいています。 カウンセラーの方たちも親切で話しやすく、学校のこと以外にも色々と相談に のってもらっており、NZでの生活のアドバイスや情報をいただいています。

 

ピースさん (23歳) まずはお試しということで「St.George Institute of Learning」の2週間の入学から始められましたが、その後さらに8週間延長されました。学校の雰囲気や生徒さんがとても気さくで溶け込めやすかったとおっしゃっていました。

St.George Institute of Learningではジェネラルイングリッシュ(一般英語)コースを受けました。TEXT BOOK に沿った文法とグループワークを中心に、レベルによっては午後の選択科目でIELTSが受けられました。

私は一般英語コースを受講しましたが、とにかく明るくて楽しい!! 各レベルにはなぜかムードメーカー(*^∀^*)/がいた。クラスが違うのに、簡単にお友達になれる雰囲気がこの学校にはあります。そこがとても良かった!!

先生も 明るく授業をすすめてくれるので、英語の勉強がより楽しいものに感じました。カウンセラーのミカさんは、 何でも相談にのってくれる素敵な方です。
私は働きながらお金を貯めて、もっともっと英語+文化を勉強したいと思っています!!

これから英語を勉強する方へのメッセージを一言でいうなら、「気持次第」・・・(←奥が深いですねぇ〜!)四字熟語!?(・ω・;)

オークランド留学センターは、とても明るい雰囲気で何でも相談しやすいです。

 

藤田晋平さん (22歳/ワーキングホリデー) 来てまだ2、3日という晋平さん。まずは語学学校に通いたい!ということでご紹介させていただきましたのが「Queens Academy」。今後のご予定の関係で1ヶ月の学生生活でしたがお友達もたくさん出来て充実した毎日を過ごされたようです。

Queens Academy語学留学:藤田晋平さん受講したのはGeneral Englishというコースで、とても楽しく勉強になりました。

授業は自分に合ったレベルに入れるので、先生も分かりやすく教えてくれてすぐに馴染めるフレンドリーな雰囲気でした。

講師の方は本当に親切で優しく教えてくれました。 カウンセラーの方は最高で、まだずっと話していたい位良い人でした。

自分は1ヵ月しか通わなかったけど、時間とお金に余裕がある方は ぜひ長く通ったほうが絶対に良いと思います。

これからフルーツピッキングをしてNZ1周をしたいと思っています。

オークランド留学センターの真由美さんはとても親切で明るく初対面でもとても話しやすかったです。学校のこと以外のことでも相談に乗っていただいてとても助かりました。オフィスも綺麗で入りやすいので良かったです。

 

福元由香理さん (ワーキングホリデー) 由香理さんはニュージーランドに到着してすぐに、当社からご紹介させていただいた「Foundation English」に通い始めました。

私は一般英語コースの中でも午前中だけのパートタイムを受講しました。授業は文法を中心に日本人が苦手とする発音を徹底的に教え込まれました。クラスは10人前後で日本人が少ない学校です。

講師の方達も み〜んなフレンドリーです。講師はとても親切で分らないことがあると丁寧に分かるまで教えてくれます。授業中以外でも「質問があったら聞いて!!」といつも声をかけてくれるんですよ。カウンセラーの美智子さんもとても親切で学校生活が始まった当初は色々な相談にも乗ってもらいました。明るくて素敵なカウンセラー♪さんです。

英語は毎日コツコツと勉強をすることが大切だと思います。覚えた言葉を使い、話すのも大事なことだと思います。 これから勉強されるみなさん、頑張ってください。

私はこれから南島を旅行し(2週間ぐらい)そのあとはフルーツピッキングの仕事をする予定です。

ニュージーランドへ来てまだ右も左も分らない当初、 TOSHIさんとMAYUMIさんには色々と相談にのってもらったりしてたくさん助けていただきました。 ありがとうございます。パソコンが無料で使えるのも とっても嬉しいサービスだと思います。 南島からは4月か5月に帰ってくる予定なので また会いに来ます。See you〜!!

 

E.Hさん (26歳/ワーキングホリデー) NZ滞在中は英語の勉強はもとよりアルバイト、旅行など有意義な一年間を過ごされたようです。帰国直前には英語教師になるための「英語教師養成コース」を受講、資格を取得されました。

GeosのTECSOL(児童英語講師養成講座)コース:E.HさんGeosのTECSOL(児童英語講師養成講座)」5週間を受講しました。勉強したことはすぐに実践、そして復習。5週間の中でかなり多くの知識を詰め込んだので、正直まだ自分の中で消化しきれていない所ですが、日本に帰ってから忘れないうちに整理しようと思っています。とにかく濃い!?5週間でした。

学校内はとりあえずEnglish Onlyが徹底されていました。色々な意味で大変だったけどそのおかげもあって少し英語力も伸びた気がしますよ。

そして先生方がみんなプロフェッショナルです。英語教師になるのが夢なので、そういう点でも非常に勉強になりました。

ただ、実のところ模擬授業の準備とかが忙しく、学校の用意しているアクティビティにはほとんど参加できませんでした。残念!!

これから英語を勉強される方へは、「やっぱり『文法』大切ですよ・・・・」とお伝えしたいです(^^)

小西さん!真由美さん!本当にお世話になりました。有難うございます。 こぢんまりとしたアットホームな空間でまさに隠れ家。とっても来るのが楽しみな場所でした。 小西さんとラグビーに行けなかったのが残念。

 

A.Dさん 短期留学でニュージーランドへお越しになったA.Dさん。おっとりした口調で優しい雰囲気を醸しだしている彼女ですが、国内航空チケットを自分で予約したりと何でも自分でやる積極的な方でもありました。 「リフレクソロジスト養成講座&語学学校」に通った感想を聞かせていただきました。

ユーロセンター一般英語コース&Rumikoリフレクソロジスト養成講座を受講しました。
学校では、レセプションの方々がとても明るく気さくで相談にも乗ってくれたのが印象に残っています。 クラスの人数も比較的少なく発言する機会も多かったと思います。

KIWIの先生は話すのが早いので聞き取るのが大変でしたがリスニングの勉強にはなったと思いますし、楽しいクラスだったので時間が経つのがあっという間でした(^^)

これからクライストチャーチ、メルボルン、シンガポールを旅行してから日本へ帰ります。

オークランド留学センターでは、色々と相談に乗っていただいて有難うございました。 週3回ほど通わせていただきましたが、 小西さん、真由美さんがいつも明るく迎えて くださり嬉しかったです。 リフレクソロジーの勉強もあり毎日が忙しかったのですが、 とても有意義に過ごすことが出来ました。

 

麻美さん (ワーキングホリデー) 麻美さんに当社からご紹介させていただいた学校は「Bridge International College of English」でした。こちらをご紹介させていただいた理由は日本人が少なく小規模で真剣に勉強が出来る学校を麻美さんが希望されていたからです。トライアルで実際に見ていただきご入学されました。

Bridge International College of English語学留学:麻美さんジェネラルイングリッシュ(一般英語)コースをフルタイムで受けました。授業内容は午前中【文法】午後【会話】を習いました。とにかく先生が良くて日本人も少なくこじんまりとしたクラスでOnly Englishが守られているのでとても良い学習環境だと思います。授業内容も私にとってはとても学び甲斐のあるものでした。

学校全体的にアットホームでフレンドリーな雰囲気でした。ほとんど日本人がいなくて、日本人同士でもOnly Englishの校則を守っていて雰囲気も学習環境も素敵だと思いました。

また、どの先生方もFriendlyでPatientで、信頼できる方ばかりでした。なので安心してついていく事が出来ました。カウンセラーの“アユミさん”も話しやすくて親切で頼りがいのある方で私はBridgeを紹介してもらって本当にラッキーだと思います。
これから英語を勉強される方も、良い先生にめぐり合えると幸せだと思いますよ。

私の今後の予定としては、気ままに移動したり働いたり、住みついてみたりするんじゃないかなぁと思います(*^∀^*)

私はオークランド留学センターを知ることが出来て本当に運が良いと思います。ほとんど緊張することもなくオフィスへ入れるし(それだけ和やかな雰囲気です)気兼ねなく何でも話を聞いてくださるので、精神的にも随分助かっています。話を聞いてもらえる、何か相談したいときにちゃんと聞いてもらえる場所、用もないのに立ち寄っても大丈夫な場所というのは私にとって非常に重要でとても助かるのですが、このオフィスはまさにそういう場所なのです。オークランド留学センターを教えてくれた私の友達に本当に感謝しています。そして真由美さんと小西さんにも本当に感謝しています。またちょくちょく遊びにきます。

 

YUKIさん・KYOKOさん オークランド留学センターは2006年より月刊「Eキューブ」に記事を掲載しておりますがそれを見てオフィスに遊びに来てくださったのが、と〜っても仲良しのご姉妹、YUKI様・KYOKO様でした。聞けばお二人はニュージーランドに到着して1週間も経っていないとの事。当社からは語学学校のご紹介とお車をお探しとのことでしたので当社と提携しているこの道15年以上の老舗カーショップ「TAMAオート」をご紹介させていただきました。

Foundation English語学留学:YUKIさん・kyokoさんオークランド留学センターから数校紹介をしていただき、 トライアルを受けましたが、最終的に 「Foundation English」を選びました。 一般英語を受講、午前は文法をしっっっかり教えてくれる授業で したので基礎から学べたのが為になりました。午後は選択クラスでボキャブラリーゲームや歌を歌ったり、会話やグラマー(ビギナー)をやったりと色々選べてどれも楽しんで勉強をすることができました。

授業では、プリントを元に分りやすく教えてくれます。いつも楽しませてくれるような授業をしてくれるので、最初から全く緊張することもなく楽しくクラスに溶け込むことができました。

私のクラスの先生は男性でしたが、とても優しくいつも一人一人に気を使ってくれる素敵な先生でした。カウンセラーの方もトライアルを経て入学、そして卒業するまでお世話になりました。とても感謝しています。

今はアルバイトを探し中で、少しお金を貯めてからあちこちと旅行できたらいいなぁと思っています。

オークランド留学センターでは、来たばかりで不安だった頃、色々と親切にしていただいてとてもありがたかったです。オフィスの雰囲気やスタッフの方がいつも優しく接してくださったことに感謝です。

 

稲葉加寿菜さん (大学生) 「将来は看護士さんになるのが夢!!」そう語る彼女は現在、大学で猛勉強中。国家試験を目前に控えての渡航でしたが、無事に2ヶ月の語学留学を終えました。

語学留学&チャイルドケアボランティア:稲葉加寿菜さん私は「ダイナスピーク」で最初の4週間、一般英語を学びました。最初は緊張しましたが、若い講師陣が多いこともあって、すぐに打ち解けられました。
授業は午前中、文法やヒアリングの勉強を中心とし、午後は先生と生徒で「質問―答え」を繰り返すとてもユニークな授業でした。
また個人的に英語で書いた日記を添削してもらったりしました。とても親切で、気さくな先生ばかりで、 時に先生達と生徒で放課後に一緒に飲みに行ったりもしました(^^)

積極的に間違っていても、「話す」のが一番いいと思います。そういった意味も含めて、私はこれから英語を勉強する人にも「ダイナスピーク」をお薦めしたいと思います。

残りの4週間はチャイルドケアセンターにてボランティアを体験しました。ボランティアとして働くので、自分が楽しむために時間を費やしているわけではないということを自覚しながら仕事をしました。でも実際は毎日がウキウキわくわくという感じでした。また英語漬けでしたのでその点も良かったと思います。

しかも子供達がとても可愛い!!2〜3才の子が自分の名前を読んでくれたときは嬉しかった。 大変だったことは子供達から風邪をもらった時・・しんどかったです。(^^;)

チャイルドケアボランティアは、子供達と一緒に英語を覚えていくという感じなので英語に自信のない人でもお薦めです。 ネィティブの人がどのように言葉を覚えていくのかなどに興味のある人にもお薦めだと思います。とにかく子供が好きな方ならとても良い経験になると思いますのでぜひ、楽しんでみてください。

私は日本からオークランド留学センターに申し込みをしたのですが、到着した日から出迎えをしていただき、ホームステイ先もとても素晴らしいファミリーを紹介していただきました。ホストマザーの作る料理はどれもおいしく本当に良い思い出を作ることができました。また滞在中はオークランド留学センターのオフィスでインターネットを使うことが出来たので便利でした。 小西さん、真由美さんが色々NZ情報を教えてくれるのでとても助かりました。 NZに慣れるのをすごく助けてもらいました。ありがとうございました。

 

星川雄一郎さん (26歳/大学生) オークランド大学(The University of Auckland)に在学中の星川さん。言語学や外国人向け英語教授法を学んでおられます。

オークランド大学(The University of Auckland):星川雄一郎さん私は日本の高校を卒業後、一時は日本の有名私立大学を目指していましたが、日本の受験システムや教育システムに 疑問を抱き、海外への進学を目指しました。ニュージーランドを選んだ理由はニュージーランドの 大学の教育水準が世界的にも評価されていたからです。

渡航後に入ったのは、オークランド大学の進学準備コースを持つ語学学校でした。 ここでは最初は語学コースに入学することになっていて、半年に一度、ファンデーションコースへの編入試験が行われます。
私も半年が過ぎたときに、編入試験を受けて合格したのですが、やはりここでも、「このままファウンデーションコースに行っていいのか?」という疑問を抱いてしまいました。 それは担任の先生から、まだ語学力が足りないので、編入しても厳しいかもしれない、と言われたからです。

その結果、編入はしないで、再び語学コースを履修することにしました。 結局1年間まるまる語学コースに行きましたが、その後はファンデーションコースに編入することなく、英語力と日本の高校卒業資格を認められオークランド大学に入学することができました。

将来は教師になりたいという目標を持っていたので、オークランド大学では、言語学( Linguistics )を専攻しました。言語学というのは、非常におもしろい課目です。 英語をメインに世界の様々な言語の、発音や発声、文法、単語の意味、起源などを学びます。これによって、その言語の持つ意味(階級や地域性、歴史など)を掘り下げることができます。
そして英語教授法の授業では、外国人向けに英語を教える方法を学んでいます。卒業後は、日本に帰って英語に携わる仕事をしたいと思っています。

これから大学を目指される方へのアドバイスとしては、「悩む前に行動しよう」ということです。英語が苦手だと言って尻込みするよりも、当たって砕けろの気持ちで臨めば、なんとかなるものです。もちろんそこには努力ということは欠かせません。

 

山崎里美さん (27歳/ワーキングホリデー) 明るくてしっかり者の里美さん。ワーキングホリデーもいよいよ終盤というときに、「ケンブリッジ検定」についてご相談を受けました。じっくりカウンセリングをさせていただき、最終的にクライストチャーチの語学学校に通うことになりました。

ケンブリッジ検定:山崎里美さんChirstchurchのAspiringでケンブリッジFCEコース9週間を受講しました。1クラス10人の定員制で授業意外に個々の弱点に応じた補習用の課題もあったのでしっかり勉強できました。

学校では、先生が皆Energeticでクラスに関係なく色々話したりも出来て楽しかったです。学校がCity中心から少し離れているので自然の中でリラックスして勉強が出来るという感じ!!先生はとにかく全員がスゴイ!どのクラスも評判が良くて皆が楽しんでました。
カウンセラーさんも、ランチタイムに積極的に話しかけて相談に応じたりしてくれました。

英語が話せるだけで友達が世界中に友達が出来ていろんな国のことも学べます。英語を通じて、また他の言語を教えあったりもできます。本気で勉強すれば絶対に話せるようになるっ! やるかやらないかだけの違いですので、これから英語を勉強する方もがんばってください。

オークランド留学センターは、場所も便利でToshiさんも真由美さんもとってもフレンドリー☆親身になって相談に乗ってくれるので心配はすぐに吹っ飛びます。オークランド留学センターに学校紹介してもらって本当に良かったです!!

 

Hideさん (46歳/ビジタービザ/日本での仕事:身障施設のソーシャルワーカー) Hideさんは、日本では身障施設のソーシャルワーカーとしてのキャリアをお持ちの方です。 ニュージーランドへは「短期語学留学&老人ホームボランティアプログラム」でお越しいただきました。

短期語学留学&老人ホームボランティアプログラム:HIDEさん最初の4週間は語学学校「Languages International」に通い一般英語のレベルアップを計りました。 午前・午後とクラスが分かれているのでより自分のレベルに合った学習が可能でした。授業の合間はラーニングセンターで自習しましたが、教材が充実しているのが良かったです。講師の質も大変良く、勉強だけでなくアクティビティも豊富で4週間飽きませんでしたよ!やはりニュージーランドでは生きた英語が学べる!日本と違いリアル英語の勉強が出来て本当に良かったです。

仕事では、ケアハウス、ホスピタルでのアクティビティヘルプ、バギードライビングなど色々と経験させてもらいました。
実際に体験してみて感じたのは、アクティビティの充実やIndependenceを尊重しているところが日本と違うということでした。語学力不足で不安でしたがStuff やPresidentの方に快く受け入れてもらい楽しい時間を過ごせました。

周りはネイティブの方ばかりです。異なった国の文化・生活・人間性などに触れる良い機会だと思いますので、ぜひ経験することをお勧めしますよ!
今後は日本でのソーシャルワーク(身障施設)のプラスアルファとして活用していきたいです。

オークランド留学センターでは、「現地サポート」や「ボランティア」の料金も良心的で、なおかつ充実した内容なのでとてもお勧めです。アットホームなので親身になって相談していただけるのが有り難かったです。旅行のプランも小西さんにお任せさせていただきましたがとても素晴らしいプランで有意義なホリデーを過ごせました。色々と有難うございました。

 

Sachimameさん (ワーキングホリデー/日本での仕事:看護士) 行動派のSachimameさんは8ヶ月の滞在中、仕事の合間にバスを駆使したニュージーランド旅行をされました。

ニュージーランド旅行:Sachimameさん8ヶ月のNZ滞在で、学校1ヵ月、旅行3ヶ月、仕事4ヶ月ほど。
仕事→旅行→仕事→旅行という感じでマジックバスやインターシティバスを利用しました。あまりお勧めはできませんが南島ではヒッチハイクもしました。

特に印象に残ったのは「ミルフォードサウンド」。 景色の素晴らしさも然ることながら、4日間のツアーを 終えた達成感や入浴できずに耐えたことなど忘れられません。

ニュージーランド旅行:Sachimameさん今回の旅を通して思ったことは、
「やりたい!ではなく やってしまえ!!」
です。 とにかく興味があることは口に出して言ってみれば、不思議と情報が入ってきて大概のことは出来ます。何でもやったもん勝ちです(^^)
マジックバス等BBHバスはシーズン割引をしてはいますが、元値も変わるので実質一年中ほとんど値段が変わりませんので、これから旅行される方はあせらず自分のプランをよく考えてから購入したほうがいいと思います。

私はこれからオーストラリア→ベトナムに入りアジアを陸路で周り日本に帰国。帰国後は以前の職(看護士)に戻ります。あとは妹をNZワーホリに勧誘しようと計画中!!

オークランド留学センターは、いつも笑顔でただいまと言えるNZでの実家のような心休まる場所だと思います。何回かイベントにも参加させて頂きNZ生活スタートのきっかけになったり、ありがたい言葉を頂いたり・・・ゆっくり相談にのってもらったりと大切な場所。ここなしには楽しいNZ生活は考えられません!

 

吉田麻美さん (24歳/ビジタービザ/日本での仕事:保育園の先生) 以前ワーキングホリデー制度を利用してニュージーランドに来た麻美さん。今回は大好きなニュージーランドにビジターとして渡航し、ボランティア活動を体験されました。日本では保育園の先生、ワーホリ時代は、「児童英語教師コース」で学んだ経験があり、根っからの子供好き。

チャイルドケアボランティア:吉田麻美さん仕事の内容は、子供と遊んだり、先生方の補助をしたりすることでした。実際に体験してみて思ったことは、私が以前日本で働いていた保育園と一日の流れの相違がほとんどなかったので経験を基に動きやすかった事です。子供達は、一人一人自立していて園内もとても良い雰囲気でした。

大変だったことと言えば、最初の3日間ぐらいは慣れずに言葉にもつまづく事が多かったことですね。子供たちとコミュニケーションをとる時や注意する時、また促す時、喧嘩の仲裁など、英語で的確に伝えることが出来るともっと楽しむことが出来ると思います。反面嬉しかったことは毎日子供達が元気に遊んでいる姿を見れたことです!!

これから日本に一時帰国をし、お金を貯める間は子供と関わる仕事をしたいです。今後の為にIELTSの勉強をし、試験を受けるのが目標です。またいつか次はオーストラリアにワーキングホリデーに行って、すぐに保育園などで働くために職を探すつもりです。

オークランド留学センターでは、ボランティアに関してとても丁寧に説明していただきました。またとても不安がっていた私の緊張感などを和らげてくれました。さらにとてもフレンドリーなスタッフの方々で満足することが出来ました。ボランティアを紹介していただきましたがその園も先生達をはじめ、子供たちの雰囲気もとても良く、毎日楽しむことが出来やり甲斐を感じた時間でした。どうも有難うございました。是非オーストラリアにも系列のセンターを作っていただきたいです。

 

嶋本樹さん (ワーキングホリデー/日本での仕事:旅行会社勤務) 2006年4月19日にワーホリとしてオークランドに到着し、英語学校に通っています。日本では旅行会社に勤務されていました。

ワーキングホリデー:嶋本樹さんワーキングホリデーに来た理由はある程度まとまったお金が出来たこと、人生をやり直す最後(?)のチャンスだと思ったからです。あとは、ワーホリできる国の中で比較的物価が安かったからです。

学校は雰囲気が自分にあっているような気がしたので現在の学校に決めました。クラスメイトは韓国人・ブラジル人・トルコ人・タイ人の混合クラスで、18歳~50歳まで年齢幅も広く、みんな英語初心者なのですが、いい雰囲気です。授業は中学生レベルですが、中級までは上げたいと思っています。今の予定では全部で13週間通うことになっています。

生活面ではホームステイをしています。家族は子供たちがみんな独立した老夫婦でお父さんとお母さん+犬1匹の構成です。部屋が寒いくらいで、ご飯もおいしいし、親切で、とても暖かい家庭で楽しく暮らしています。

ワーホリ中にやってみたいことは、まずは英語力をつけて、車を買って、ニュージーランド一周旅行をしたいです。その他にはバイトと旦那探しですね。(爆笑)いい人がいたら紹介してください。

オークランド留学センターの利用は出発前にメールでのやり取りから始まったのですが、メールの返事が早くてびっくりしました。それから3つ聞いたら10個くらい回答を返してくれました。そして到着後はホームページの写真とは違う人が出迎えに来たので「誰かなあ?」と思いました。Toshiさんの写真はさわやか系だったけど、実際はお笑い系だった。(笑)
やっぱり一番利用して良かったのは、「いろんな事をしたい。」っていう気持ちばかり焦って、本当に何をしなきゃいけないのか分からなかった時に、いろいろアドバイスや選択肢を教えてくれて、この先の不安が少なくなりました。

 

本部眞理さん (日本での仕事:介護福祉士) 眞理さんは、日本では介護福祉士として大阪の老人ホームで活躍中。
ニュージーランドへは老人ホームボランティアプログラムでお越しいただきました。
眞理さんは以前イタリアに留学されていたとのことで、到着したときに「英語よりも先にイタリア語で考えてしまう」とおっしゃっていたのが印象的でした。

老人ホームボランティアプログラム:本部眞理さんニュージーランドは建物が低いので、空が近く感じるし、見晴らしのいいところだと遠くの空まで見えるのがいいですね。たくさん息が出来ます。やっと日本を離れた!3年働いて、やっと来た!って感じです。

最初の2週間は語学学校に通いました。 スタッフの皆さんはすごくフレンドリーなんだけど、日本人の多さに驚きました。10人のクラスに半分日本人、半分近く韓国人、それとブラジル人、タイ人だった。どうしても日本語が飛び交っていた。それから授業中にイタリア語で応えてしまって、先生に「あなた何語喋ってるの?それはスペイン語?」って聞かれてしまった。(笑)たった2週間なのに、卒業式までしてもらったし、恥ずかしさいっぱいでした。

老人ホームでのボランティアを始めて感じたことは、まず日本とのハード面の違いですね。特に敷地面積の広さや建物のゆったり感など、リラックスするスペースが充実しています。
アクティビティも充実しているし、専門スタッフがそれぞれの役割をきっちりこなしている。
日本だったら、ケアスタッフがアクティビティも食事提供も清掃も何でもやっています。体がいくつあっても足りない。

国民性によってケアの仕方は違うので一概には言えませんが、もうすぐ、戦後生まれの人が高齢化していくので、海外経験もある方も多くなるでしょうから、日本のホームにも海外のいいところを取り入れてもいいでしょうね。ニュージーランドの人たちって「自分らしく年を取る」ような印象を受けるので、自分のやりたい事を出来るホームの環境が整っていると思います。

オークランド留学センターの利用は、出発前のアドバイスが他社より一番分かりやすかったし、対応も早かったからです。こっちに来てからも大変気を使ってもらってると思います。
留学の手配だけでなく、「旅」という非日常なイベントをトータルにサポートしてもらってると思います。スタッフは皆さんフレンドリーだし。いいホームステイ先も紹介してもらったし、見たかったオールブラックスのチケットまで取ってもらったし感謝です。

 

オークランド留学センターのHPをご覧いただきありがとうございます。
当サイト内における各専門分野の質問・お問い合わせ事項につきましては、
こちらの問い合わせフォームをご利用ください。


▲このページのトップへ