語学だけで終わらない、一つ上のステップを目指す留学

INDEX │ SITE MAP │ 申し込み │ 問い合わせ │ 会社概要 
Menue
 ► ARCオススメ短期コース
 ► ワーキングホリデー
 ► 一般英語コース  ► 現地情報
 ► 留学費用の目安
 ► ARC現地サポートプラン
 ► ユニケア保険
 ► お申込み規約
 ► ARC提携派遣会社・
       英会話スクール



 


HOME 
> 単位互換制度について

Cross Credit (Credit transfer) - 単位互換制度



ニュージーランドでは、より柔軟性の高い高等教育を提供し学習者を援助するために、学校間での単位互換を可能にする方針がNZQAによっ打ち出されています。

これはNZ国内の他大学・ポリテクニック・専門学校で取得した単位を申請することによって、他の高等教育機関にて取得単位の一部として認定するもので、これにより学校間を移動しての学位・資格取得が可能になります。

ニュージーランド国内の大学間における単位互換制は、各大学間における資格評価過程が同じであり、歴史的に長く保たれてきた関係が存在することから既にそのシステムが確立されていますが、他の高等教育機関(Collegeやポリテクニック)との間においての同システムに関しては大学間ほどの制度化には至っておらず、さらに私立訓練機関の単位に関しては、少なくとも前例があるか、もしくは明確な協定が取り決められ、評価されるまで、殆どの場合ケースバイケースを基本として検討されます。

また、留学生が母国で取得した資格・学位に関しては、規定の手順を踏んで学校側に認定申請をすることになります。
この手順は各学校によって規定されており、基本的に単位取得証明卒業証明、またCross Credit(Credit transfer)を希望する単位の詳細内容NZQAによって認識されていない大学の場合はNZQAによる資格認定審査の結果などの提出が求められます(もちろん英文のものを提出する必要があります)。また、この申請には単位を認定してもらいたいセメスターが開始になる以前に申請する必要があり、学校によって申請期日が定められていますので、事前の確認が必要となります(特にCross Creditを利用して学習機関の短縮を考えている場合は要注意)。

また、夏期休暇中のサマースクールなどを利用して他機関で単位を取得し、新学期が始まった後にそれを所属大学などで認定申請しようとする場合、サマースクール受講前にあらかじめ所属大学に申請し、認可を受けておく必要がある場合があります。
同手順を踏んでいない場合、その単位がCross Creditとして認められない場合がありますので、必ず所属大学・ポリテクニック・専門学校などに確認を取ってから受講手続きをする必要があります。

一例として、Unitec(オークランドにあるポリテクニック)の場合、Cross Creditの申請はその単位を認めてもらいたいSemesterが始まる三ヶ月以上前に申請用紙を提出しなければなりません。
ニュージーランド国内で取得した単位の認定もさることながら、日本で取得した資格・単位の認定申請には必要書類や資料の収集にかなりの時間がかかることが予想されますので、単位互換制度の利用を考えている場合には細心の注意が必要となります。

 


 

オークランド留学センターのHPをご覧いただきありがとうございます。
当サイト内における各専門分野の質問・お問い合わせ事項につきましては、
こちらの問い合わせフォームをご利用ください。


HOME > 単位互換制度について

INDEX │ SITE MAP │ 申し込み │ 問い合わせ │ 会社概要 | LINK
copyright(c) Nexsis New Zealand, Ltd. All rights reserved.